最新記事
07-24 (火)  超訳百人一首 うた恋い。 第4話 『康秀と業平 文屋康秀』 恋愛話だけじゃないんだね
07-23 (月)  TARI TARI 第4話 『怒ったり踊ったり』 安直に助けてくれるだけじゃないオトナキャラっていいな
07-23 (月)  氷菓 第14話 『ワイルド・ファイア』 見所突っ込み所満載でサイコーだったw 杉田クソワロタwwwww
07-22 (日)  スマイルプリキュア! 第24話 『プリキュアが妖精になっちゃった、みゆ~?』 また同じことやるのかw
07-20 (金)  じょしらく 第3話 『無常風呂 浅草参り 真田小ZOO』 毒分薄めでもおもしろいな
07-19 (木)  貧乏神が! 第3話 『お前に命令されるのはなんか腹立つ!!! なんかって何!!?』 助かり方がw
07-18 (水)  銀河へキックオフ!! 第16話 『スリーUの決意』 3Uもキャラ立ったな! で、1ヶ月休みか…
07-17 (火)  ゆるゆり♪♪ 第3話 『チョコと涙と女と女と磯辺揚げ』 櫻子がダメな子すぎるなw
07-17 (火)  超訳百人一首 うた恋い。 第3話 『宗貞と吉子 僧正遍昭』 話は良かったけど、雨と大雨の表現が斬新だな…
07-17 (火)  輪廻のラグランジェ season2 第2話 『鴨川ボーソービーチ』 ジャージ部復活! 謎のちゅーちゅー行為でw
07-16 (月)  TARI TARI 第3話 『振ったり出会ったり』 真の入浴シーンと水着、豚の全力疾走が見れます
07-16 (月)  人類は衰退しました 第3話 『妖精さんたちの、さぶかる』 文壇+腐女子+コミケな同類誌
07-16 (月)  氷菓 第13話 『夕べは骸に』 マン研部長したたかだなw
07-16 (月)  織田信奈の野望 第2話 『織田家、お家騒動』 信奈コールとかw
07-16 (月)  境界線上のホライゾンII 第14話 『舞台上の宣告者』 どんどん登場人物増えてくな…

  • スポンサー広告
  • --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム アニメ】 日本一ソフトウェア20周年プレスカンファレンス開催。新作に加え、テレビアニメ企画も


1はクリアしました。2はPSPでやってる途中。3は積んでます。4はPS3でやってる途中。一周だけならすぐ終わるはずなのに進んでないのは、全部アイテム界の中毒性が悪いのです。

1 :あやめφ ★ 2012/07/11(水) 22:03:59.53 ID:???
日本一ソフトウェアは2012年7月11日(水)、同社の設立20周年を記念した「日本一ソフトウェア
20周年プレスカンファレンス」を開催した。

この作品は、人気イラストレーターの「いとうのいぢ」氏がキャラクタデザインを手掛ける
新作タイトルとして、2012年4月にメインビジュアルが公開されていたものだ。

ストーリーは、ある日突然神様に選ばれた高校生の主人公が、7人の天使たちに囲まれて、
様々な願いを叶えていきながら成長していく…という、ライトノベルテイストが強いものとなっている。

ちなみに企画・開発を手掛けるのは、『魔界戦記ディスガイア』のチームとのことだ。

また、このゲームに使用される歌やBGMはすべて、人気バンド「妖精帝國」が担当することも
決定している。ちなみに、このゲームは日本一ソフトウェアの創立20周年を記念タイトルの
ひとつとなっているが、「妖精帝國」もバンド結成15周年を迎えるとのことだ。

さらに『神様と運命革命のパラドクス』は、様々なメディアへの進出も計画中とのこと。
同社の代表取締役社長・新川宗平氏によると、「まだ決定ではないのですが、テレビアニメの
企画も既にあがっています。なんとか実現したいと思っています」とのことだ。


本発表会の中で、同社の20周年記念タイトルとして開発がすすめられている『Project:Arcadia』、
および『Project:D』の存在が明らかにされた。

20周年記念タイトルのひとつである『Project:Arcadia』のタイトルイメージは、「お姫様」+
「横スクロール」+「爽快感」。これまでの日本一ソフトウェアのタイトルとは少しテイストの
異なる作品になるとのことだ。

同じく20周年記念タイトルである『Project:D』は、「昔からの日本一ソフトウェアファンにも、
新規の日本一ソフトウェアファンにも、皆さんに喜んでいただけるタイトルになる」予定とのことだ。

なお『Project:D』については、代表取締役社長・新川宗平氏によれば、「ファンの皆様などに
この夏お届けする“暑中見舞い”にヒントがあります!」とのことである。

なおこれらのタイトルについては、『魔界戦記ディスガイア3 Return』や、『迷宮塔路レガシスタ』
などを手掛けた小酒井省吾氏がプロデューサーを務める。

ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=31923&c_num=14
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=31925&c_num=14
Nippon Ichi Software 20th ANNIVERSARY
http://nippon1.jp/20th/


13 :あやめφ ★ 2012/07/12(木) 11:24:10.12 ID:???
>>1
Z/X(コンシューマ版)も。
http://www.famitsu.com/news/201207/12017851.html


2 :なまえないよぉ~ 2012/07/11(水) 22:08:05.03 ID:z3uqtvui
魔女と百騎兵はいつまで待たせる気ですか?


7 :なまえないよぉ~ 2012/07/12(木) 03:53:50.29 ID:K4tlFST9
よくこの会社が20年も続いたものだ


9 :なまえないよぉ~ 2012/07/12(木) 08:41:13.41 ID:TcCLq/bV
ディスガイアのアニメひどかったなー
今回はがんばれ


8 :なまえないよぉ~ 2012/07/12(木) 08:01:51.60 ID:9F5+zks4
アサギ「ついに私が主人公のアニメが!!」



転載元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1342011839/

スポンサーサイト
 


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。